忍者ブログ
東京都荒川区の歴史
[48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 荒川区南千住6-63 (荒川ふるさと文化館)

  瑞光小学校跡
 明治19年(1886)、当時の北豊島郡長、本橋寛成の勧めにより、千住南組の戸長、渡辺太三郎および、川村治兵衛・田中午太郎などの有志が、公立瑞光小学校の設置願を東京府知事に提出した。寄付金を募集して建設資金にあて、翌明治20年(1887)12月に開校した。南千住地域では最初の公立小学校だった。5つの教場を構え、当時としては豪華な校舎であったという。大正時代初期、南千住1丁目に移転した。跡地にはいくつもの学舎の変遷を経て、平成10年(1998)5月に区立南千住図書館・荒川ふるさと文化間が開館した。瑞光小学校の跡地にあった学校は次の通りである。
 ・第一瑞光小学校 大正9年(1920)~昭和21年(1946)
 ・第二中学校 昭和25年(1950)~昭和33年(1958)
 ・都立上野高校荒川分校 昭和25年(1950)~昭和35年(1960)
 ・都立荒川高校 昭和35年(1960)~昭和38年(1963)
 ・南千住中学校 昭和34年(1959)~平成元年(1989)
 (『荒川区教育史』による)  荒川区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性